us cn es fi fr it jp tw

 苦情

国際アロマセラピスト連合(IFA)の苦情手続きは、全てのメンバーの良い施術と専門性を促進します。

まずは、当事者同士で直接解決を試みていただくことをおすすめしています。解決しない場合は、該当問題を調査するために私たちにご連絡ください。

 メンバー、講師、学校、スタッフや組織に関する正式な苦情は、以下の手順に従う必要があります。正しい手順に従わない限り、受理されません。

  • IFA本部まで書面にて苦情をお送りください。
  • 書面には日付と署名をご記入ください。
  • その後、IFA本部より苦情に関する受領確認をお送りいたします。
  • 苦情は、発生より12ヶ月以内にただちにお知らせください。
  • 受託機関が苦情内容について協議いたします。
  • 苦情申し立て者は必要に応じて苦情発生時間、日付、関連情報について証拠提出を求められます。
  • 受託機関は、その後、苦情の相手に書面にて連絡し、内容について問い合わせます。
  • 全ての調査終了後、双方に対して調査結果についてお知らせします。
  • その後、受託機関が最終判断を下します。
  • 被疑者はその後懲戒手続き規定に従うこととなります。

以下は、IFAの各セラピストの遵守すべき規定となります。

 企業に関する苦情

ご不満な点についてご連絡いただきありがとうございます。誠に申し訳ありませんが、IFAは中立的な団体として、第三者機関に対して、個々人に代わって行動することはできかねます。ただし、団体の責任者に事情を連絡いたします。IFAのウェブサイトやアロマセラピータイムズの広告に含まれる情報に関して問題が発生した場合は、IFAの免責事項に基づき、当該会社に直接お申し立てください。

正しい手順に従った場合に苦情は受領されますことをご注意ください。すべてのメンバーは、懲戒手続きの対象となり得ます。これらに関する書類は会員専用エリアにて閲覧できます。

 

ニュースフィード


ニュースレターに登録