us cn es fi fr it jp tw

専門講座を教える

IFA は、皆様の実践と教育の場に取り入れられる様々な専門講座を提供しています。IFA の講座にはレベル2からレベル5までありますので、開催者はその市場に見合った講座を教えることができます。IFA の各講座は講義要綱に沿って、または、講座開催ガイドとサポートを提供する講師用マニュアルに従って教えられます。では、教えられる講座をご案内しましょう。

 

プロフェッショナル・アロマセラピー・ディプロマ・コース

アロマセラピー・ディプロマ・コースは、上級のレベルで教えて、生徒にアロマセラピー・ディプロマを取得させたい方に魅力的な講座です。アロマセラピー・ディプロマ講義要綱は、最新の業界の変化とトリートメントに対する一般認識を反映しています。明確な目標と学習成果、モジュール毎に定められた内容と評価基準があります。講義要綱には、アロマセラピストのための解剖生理学、アロマセラピー、アロマセラピー・マッサージと整体、事業研究と調査が含まれています。

講座内容は、アロマセラピーはレベル4、クリニカル・アロマセラピーはレベル5です。IFA ディプロマ・コースには680時間の指導学習が必要です、このうち250時間は教師による授業、残り430時間は自主学習 (ポートフォリオ、プロジェクト、ケーススタディ) です。開催期間は9か月以上で、修了時に生徒はIFA 外部試験官による評価を受けます。試験には実技、アロマセラピー理論、解剖生理学が含まれます。

講座修了生は、国際的に認められた資格を取得します、この資格はイギリスの国家職業基準 (NOS) とオープンカレッジネットワーク規格に則り、国家資格枠組み (NQF) の要件を満たしています。生徒は自分の名前の後にDip という資格、さらにMIFA という称号を使えるようになります。そして生徒はIFA の正会員となってIFA のクオリティマークを使用できるようになり、個人向けヘルスケア保険業者によって認められ、ライセンスの適用除外を受け、補完自然療法審議会 (CNHC) へ自動的に登録されます。詳細はこちらをクリックしてください。

 

プロフェッショナル・エッセンシャルオイルセラピー (PEOT) コース

PEOT コースは、エッセンシャルオイルとキャリアオイルとその適用法を深く教えたい方に適した講座です、アロマセラピー・マッサージは含まれません。PEOT コースは鍼師、栄養士、リフレクソロジスト、薬剤師、製品開発者、エステティシャン、調香師、マッサージセラピスト等ヘルスケアと現代医薬の専門家を対象にしています。講座は、健康な幸福に向けた医療とホリスティック双方のアプローチを組み合わせたもので、エッセンシャルオイルの科学、嗅覚セラピー、自然由来成分とその用法を詳しく学ぶアロマセラピューティック・モジュール、基礎となる製品、医療機関でナチュラル・レメディを作るときの指針と避けるべき成分などが含まれます。生徒は様々な形式の調査 (論文, 現地調査、調査プロジェクト、方法論, 学際的コラボレーション) に親しむことができ、伝統的な医学知識と調査に基づく医療研究を組み合わせることを学びます。

PEOT コースには725時間の指導学習が必要です、このうち275時間は教師による授業、残り450時間は自主学習 (ケーススタディ、調査プロジェクト、事業プロジェクト) です。開催期間は9か月以上で、修了時に生徒はIFA 外部試験官による評価を受けます。試験には理論、解剖生理学が含まれます。試験のときに生徒は5つのナチュラル・レメディ作成を求められます。この講座は通学と通信の両方で開催できます。

講座修了生は、国際的に認められた資格を取得します、この資格はイギリスの国家職業基準 (NOS) とオープンカレッジネットワーク規格に則り、国家資格枠組み (NQF) の要件を満たしています。生徒は自分の名前の後にDip という資格、さらにMIFA - EOT という称号を使えるようになります。そして生徒はIFA のPEOT会員となってIFA のクオリティマークを使用できるようになります。詳細はこちらをクリックしてください。

 

アロマタッチ・ケアラー・コース

アロマタッチ・ケアラー・コースは、介護福祉従事者にアロマセラピーを教えるのに適した講座です。また資格保持者には、これまでの技術に新しい技能を加える機会となります。この講座は隙間市場を対象として様々な方法で開催できます。この講座は明確に決められたカリキュラムと講師用マニュアルに沿って教えられ、多くのエッセンシャルオイルの知識と介護福祉の観点に立った用法を含んでいます。参加者は様々な環境で幅広い年齢層と働くことを学びます。主に高齢者と子供たちと、身体的および精神的に不自由な状態にある人のストレスを和らげるために、エッセンシャルオイルを使ったタッチを学んでいます。

アロマタッチコースは、5日間の実践的トレーニングコースと評価を行う1日で構成されます。35時間の授業は全日をかけて教えることもできますし、テーマ別モジュールとして教えることも可能です。35時間の自主学習部分は、講師との合意に基づいてクライアントへ実践することを基本にしています。

講座参加者は、実技とレポートによって正式に評価され、特定の学習課題とエビデンスから成るポートフォリオの作成と提出を求められます。アロマタッチコースの修了者は、専門的能力を証明する IFA証書を受け取り、アロマセラピーのレベル2認可を受けることができます。詳細はこちらをクリックしてください。

 

ITEC から IFA Aromatherapy Diploma へのアップグレードコース

このコースは、特にITEC Aromatherapy Course や UK (QCF Level 3 UK Accreditation: QAN 600/5505/4 ) 及び International Version (QCF Level 3 International Accreditation: QAN 100/2403/7)で教えており、IFA Aromatherapy Diploma Courseへのアップグレードコースを希望する方々へのものです。

アップグレードコースには現在あなたが教えている‘ITEC Aromatherapy UK ’ と ‘ITEC Aromatherapy International ’のどちらからIFAを目指すかにより、2つのマニュアルがあります。

マニュアルには、ITEC Course と IFA Aromatherapy syllabusで異なっている内容、アロマセラピー、マッサージ、解剖学、生理学、ビジネススタディ及び実践が含まれます。このコースをスクールに取り入れることでスクール側にも学生側にも同じ内容の繰り返しを防ぐことを狙いとしています。

ITECコースを提供しているスクールは、先ずIFAにAssociate Schoolとして加入し、ITECコースへの登録同様にIFAにも学生の登録が必要です。学生はITEC試験を合格すると、IFA associate memberとして加入が必要となります。指導教員は、その時点でIFAトレーニングへの登録が必要となり、実習中教員としてITECとIFAコースの違いを学び、評価を満たします。それを修了すると、ITEC  からIFA Aromatherapy Diploma Upgrade Courseを教えることができるようになります。そして学生にはIFA試験を解剖学と生理学を免除された内容で受験することが求められます。

一連のIFA試験の良好な結果をもって、スクールはIFA Aromatherapy Diploma Course実施校となり、指導教員はPrinciple Tutor(指導師範)へとアップグレードします。

 

ニュースフィード


ニュースレターに登録